ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
育児手帳のススメ
こんなブログを一応立ち上げておいてなんですが
わたしは面倒くさがりやの筆不精野郎です。
今までなんどもブログがとまっているのを見ていただければ分かるとは思いますが…。
でもいろいろ記録したい気持ちはあったりするので
いつもなにかはじめては挫折し、はじめては挫折しを繰り返しています。

妊娠したときも妊娠日記というものをつけ始めましたが
あまりのつわりの苦しさと面倒くささですぐに挫折してしまいました。
で、出産後もまわりのみんなに育児日記をすすめられましたが
絶対に無理だと思って端から拒否してました。
面倒くさがりのくせにやるとなったら毎日いい内容を書こうとする
中途半端な性格がいけないんだと思います。

話は変わりますが、子供が生まれると順次いろんな予防接種をうけさせます。
そして子供はびっくりするくらいいろんな病気にかかります。
そこで突然気になりだすのが
「自分はその予防接種をうけているのか、もしくはその病気にかかった経験があるのか?」
つまりその病気の抗体がちゃんと自分の中にできているのかということです。
できていないと子供からかなりの可能性でうつるでしょう。
小さな子供のいる家庭で母親が倒れるというのは何よりも地獄です。
まず子供の面倒をみれなくなる、ご飯をつくれなくなる、2人目妊娠してたらどうするの??など。

そこで自分の母親に聞く&母子手帳の確認。
しかし母親の返事は
「3人も娘育てたらだれがどの病気やったかなんて覚えてるわけないじゃん」
母子手帳の予防接種欄を見てもなんだか手書きで怪しい……。
結局わたしは確実に予防接種も発病もしていないとわかっているおたふくかぜの予防接種をうけ、
まったく分からない風疹と水疱瘡は血液検査してもらい、
両方とも抗体有との結果を聞いてやっと納得しました。

youちゃんが大きくなったときに同じようなことになってほしくないな〜。
となんとなく思いました。
でも日記は面倒くさいし、時間もないし、たぶん続かないよね〜。

そこで思いついたのが育児日記ならぬ育児手帳!!
普通のスケジュール手帳(月ごとのみの簡単なもの)を買ってきて
実際に起きたことのみを記入していくというもの。

1/25 インフルエンザにかかった。
2/10 水疱瘡予防接種。
3/9 はじめて歩いた!

というような感じ。
で最後のメモページにひと月ごとにコメント、思ったこと、
最近楽しそうに遊んでいる遊び、その他気づいたことなどを書きます。
(この部分だけ日記のような感じですが、1ヶ月に1回なので気楽です)
このくらいなら全然苦痛を感じないし、楽しくわが子の記録を残せます。
この方法は今年に入ってからはじめたので最初の1年分が抜けているのがちょっと残念ですが…。
今度時間ができたらざっくり最初の1年にあったことをまとめてみようかと思っています。
わたしと同じで筆不精で育児日記をあきらめているかた、ぜひ試してみてください。
お子さんが大きくなって子供のころのことを聞かれたらたいていのことは
答えられると思うし、結婚式とかで役にたつかもしれないですよ。
13:04 もろもろ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:04 - - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/98
<< NEW | TOP | OLD>>