ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夏のポインセチア
ポインセチアという植物があります。
クリスマスが近づくと店頭に大量に並ぶあの上のほうが赤いやつです。



去年の11月か12月、仕事仕事で潤いのない生活を送っていたころ、
一緒にお昼を食べていた仕事仲間のうちの一人が
「クリスマスツリー飾ったよー」
という話を始めました。
おお、そういえばもうすぐクリスマスじゃないですか!
そういうイベントごとはとんとご無沙汰になっていました。
でも仕事が忙しいのは彼女も一緒。
しかもわたしと同じ既婚者。
これはいけません!
少しはそういうことにも敏感にならないとね。

しかしながら彼女のようにツリーを飾るというのはあまりにも面倒くさい。
しかもツリーのみならず飾りとかも買っていると結構コストがかかるのでは?
まずその前にツリーをきれいに飾りつけるセンスに自信がない…
ほこりかぶったらやだなぁ〜
・・・ま、いいよね。そういうのはいつか子供ができてからで。(この時は妊娠前)

というわけでいろんないいわけを抱えてクリスマスツリーは断念。たらーっ
で、買うだけお手軽なクリスマスグッズ、ポインセチアを買うことに勝手に決定!
でもこれがなかなかいい感じで、冬の間奴はわたしたち夫婦を部屋の隅から見守ってくれましたとさ。

そして春。
ポインセチアは元気です。
悪阻で苦しんでいたころは水やりもやったりやらなかったりでしたが、
少し体調がよくなってきて毎日しっかり水やりをしたことと
暖かくなってきたことのせいでしょうか?
新しい葉がどんどん成長してきました。
ポインセチアってひと冬超えたら枯れるのかもと思っていたわたくし、
嬉しくてその後も水を与え、成長を見守ることにしました。

そして初夏、現在。
どんどん成長しています。
新しい葉が赤い部分を追い越してどんどん伸びて増えていきます。
文章にするとほほえましい光景ですが、ちょっと大変なことになっています。
新しい葉は緑です。
ということで我が家のポインセチアは今、緑→赤→緑という配色になっているのです。



育てているわたし自身が違和感を感じるくらいなので
家を訪ねてくれる知人たちにもすこぶる評判が悪いです。
「え〜こういうの初めて見た〜」
「これってポインセチアなんだよね??」
「きもちわるい〜(ひどい…)」

いろいろ調べてみると冬になると赤い部分もまた出てくるようなことも書いてありますが
今のところその気配は感じ取れないし、想像できません。
よくよく考えてみると新芽の先が赤くなるということは緑→赤→緑→赤ということになるのでは?
あまり見栄えのいい感じじゃないな〜…
まあせっかくなのでこのまま育てて成長を見守りたいと思います。
なにか進展があればまたご報告ということで。
10:23 もろもろ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
10:23 - - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/81
<< NEW | TOP | OLD>>