ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
25時間テレビ司会決定!


今年はな、なんと笑福亭鶴瓶氏。
大丈夫か??
だって去年は中居君とナイナイだったっていうのに。
。。。大丈夫??
わたしは「きらきらアフロ」楽しみに見ている人間なので鶴瓶氏のこと好きなんですけど、25時間テレビの司会っていうのはいくらなんでもちょっと違うのでは?

なんか誓いを立てさせられたみたいですね。

一つ、酒を飲まない。
一つ、寝ない。
一つ、服を脱がない。
一つ、怒らない。
一つ、ひとつでも多くの企画を実現する。

テレビ局側でもちゃんと分かってるみたいですね。
じゃあ大丈夫かな?
わたしの予想としては周りが面白がって(あるいは企画ネタ的に)飲ませたりするのんじゃないかと予想しています。

う〜ん。。いろんな意味で期待!
23:31 テレビ comments(2) trackbacks(3)
スポンサーサイト
23:31 - - -
Comment








はじめまして。
「25時間TV」終わりましたね。思ったように鶴瓶さんは暴走してくれましたね。
でも、彼、この番組の初期「夢列島」の第2回(1988)でもタモリと司会をやっているんですよね。あの時は真面目に司会をしてましたけど。

でも、格好はいずれにせよ(笑)今回の最後は凄く真剣にテレビに対する愛情、特にフジ・ニッポン放送へのエールを熱く語っていらした。25時間TVにしては珍しい本当に感動したエンディングでした。企画の段階から熱心に参加されるとう話をどこからもよく聞く鶴瓶さんを象徴するエンディングだったなあ。隣のココリコの茶化しは正直腹立ちましたけど(汗)。
posted by yoshi | 2005/07/24 11:17 PM |
はじめまして。
コメントありがとうございます!

終わりましたね〜。
わたしも今回の25時間テレビはすごく意味があったと思います。
いつものように人気のある芸能人主体ではなく、フジテレビの社員が主体となって、社を代表する番組を作り上げたという感じがしました。
フジテレビもいろいろありましたし、この番組でリセットしたという感じでしょうか?
司会が鶴瓶師匠だったのもフジテレビの人たちとの歴史を持っている人だったからなんですね。納得。
エンディングはわたしも感動してしまいました。
鶴瓶師匠、フジテレビともにこれからも頑張っていただきたい。
わたしもこれからも変わらずテレビっ子でいることを誓います!\^o^/
posted by eco | 2005/07/25 12:14 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/8
「25時間テレビ 司会は笑福亭鶴瓶」に関連するブログ記事から興味深いものを選んで...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy | 2005/07/07 12:15 AM |
25時間テレビ司会決定!
| 話の種(´━`) | 2005/07/20 3:48 AM |
 明日から放送の恒例「FNS24時間テレビ」(今年は25時間)。  司会を務める
| ANNEX | 2005/07/22 11:29 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>