ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
鳥羽旅行記(1日目)
11月28・29日、休暇をとって姉と鳥羽に旅行に行ってきました。
長くなると思うのでちょっと分けます。
今日は1日目のスペイン村について。



行く前に周りの人にスペイン村の印象を聞いてみたら
「う〜ん、そんなに印象に残ってないな〜」とか
「そんなに楽しいところでもなかったような・・」とか微妙な反応ばかり。
ちょっと不安だったけど、わたしの一番の目的はジェットコースター、ピレネーに乗ることだったので、最悪それだけは達成できるだろうというくらいの頭で向かいました。

さて、到着してまず思ったこと。
「人がいねぇ・・・。」
本当に少なかったんですよ、客が。
きっとこの日、スペイン村に来た客の数は200人くらいだったのではないかと思います。
平日ってこともあると思いますけどそれにしても・・・。
でも回り放題、乗り放題!ってことですね。うぷぷ。

まずは軽く腹ごしらえしていきなりピレネーへ!



これ、足元じゃなくて、頭の上にレールがあって足はぶらんぶらんのブランコ状態のコースター。
あまりにもすいていたので案の定最初から1列目をゲッツ!
スペイン村2度目の姉が「確か思っていたより怖くなかった気がする」というので心のどこかで少しなめてました。
でも、でも・・・!怖い!!
足ブラブラのコースターは1列目に乗ると前も何もないし、下も何もないしで本当に空中に放り出されそうな気分になります。
しかも何回もぐるんぐるん回されて、今自分がどういう状態で、どういう状況にさらされているのか、分からなくなって混乱します。
乗り終わったときにはグラグラ状態で
「お姉ちゃんの嘘つき!」と叫ばずにはいられませんでしたなー。

休憩を兼ねて「スプラッシュモンセラー」へ。
「スプラッシュモンセラーはゆったり流されるだけだからゆったりできて結構気持ちいいよ」と姉。
しかしいざ乗ってみたら・・・2回も急流下りがあるやんけ!
お姉ちゃんの嘘つき!!(2回目)



他にもいろいろ乗ったけどわたしが結構好きだったのは「アドペンチャーラグーン」。



USJでいうと「JAWS」と似てるかな?
船にのって洞窟の中に入っていきますが、真っ暗になったり、大砲で攻撃されたり、急な流れに飲み込まれたり。
何回も乗ってしまうとどうってことはないのですが、最初は何が起こるのかわからなくて結構ドキドキします。

他にもいろいろ乗りました。
とにかくすいていたので。
コースター系は全部2回ずつ、ピレネーに至っては3回乗りました。
わたしってば本当にコースター好き。てへへ。

1日まわった感想。
確かに派手さには欠けます。
キャラクターもすごく魅力的ってわけでもないから、夢を見たい人はお金をかけてでもディズニーランドやUSJに行くことをオススメします。
でもひとつひとつのアトラクションが結構丁寧に作ってあってわたしはかなり好きでした。
たとえば「ドンキホーテ冒険の旅」というアトラクションがあります。



再びUSJで例えると「E.T.」ですね。
だからすごくおもしろいっていうものでもないんですけど、よくよく見ていくと小物がかなり丁寧につくられてますよ。
手抜きを感じない。
へぇ〜やるじゃん、スペイン村という感じ。

さて、わたしはスペイン村にきたらぜひ買いたいものがありました。
それは「STONE CHOCOLATE」なるもの。
これ、すごいですよ。
要するに石の形のチョコレートなんですけどよくできてるんですよー。
写真でつたわるかなー??



で、いくつか買ってきたんですけど、そのうちの一つを姪っ子のチーちゃん(5歳)にプレゼント。
そのときの面白話を聞いてください。

わたし 「チーちゃん、これあげるー」
チー  「何?これ?」
わたし 「え?石だよ。」
チー  (パッケージ等から何か感じとったらしく)「食べれるの??」
わたし 「さあ?どうかな〜?チーちゃん一つ試しに食べてみたらわかるかもよ。」
チー  (不安そう)
---そこに義兄登場!
チー  「パパ、これ食べれると思う??」
義兄  「でもそれ石だよ(わざと)。」
チー  「え〜??(不満そう)」
義兄  「チーが字が読めたら分かるかもよ〜」
チー  (必死で読み始める)「ち・・・よ・・こ・・・・・チョコレートだ〜!!」
---そこに姉登場!!
チー  「ママ、これチョコレートなんだってー!」
姉   「え?これ石だよ(わざと)。」
チー  「え??でもこれチョコーレートって書いてあるよ〜」
姉   「さあ、どうかな〜?」
チー  (しばらく考えて・・・)「じゃあパパ食べてみて!」
全員  「毒味かよ!!」(総突っ込み!)

わが姪ながらなかなかお笑いのセンスあります。
でもって結構頭いいのでは??
う〜む、将来に期待!!

話がそれましたが、もうひとつスペイン村について経験者として注意事項があります。
入り口を入ってすぐ右手に「闘牛コースターマタドール」というアトラクションがあります。
これに乗るときは係員の指示に素直に従ってください!
手や足を外に出してはいけません!
メガネははずしたほうがいいです!
ピアスもはずしてください!
なぜかというとめっちゃ揺れます!
ガンガン頭打ちます!
姉の友達は本当にピアスを失くしたそうです。

かなり長くなりました。
次回は旅館&2日目の報告をできればと思います。
では!
00:29 もろもろ comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:29 - - -
Comment








私もかれこれ6年ほど前に一度だけ行ったことがあるよ。
もうあんまり覚えてないんだけど、一般的な人の感想は、「ふーん」って感じで、一度行けばいいかって思う人が多いみたいだね。
でもスペイン大好きの私としては、結構楽しめたような気がするよ。
本当のスペインにはなかなか行けないけど、せめてスペイン村にだけでも行きたくなってきたわ!
それにしてもチーちゃん、なかなかいいセンスしてるね〜。さすがecoちゃんの姪だわ!
posted by mamy | 2005/12/07 12:31 AM |
でしょ?でしょ〜??
チーはもしかして将来大物になるのでは?(身内バカ)

ほんと結構楽しかったよ、スペイン村。
もしかしたら期待してなかったから余計に楽しかったのかもしれないけど。
またいつか行きたいな〜。
posted by eco | 2005/12/07 11:23 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/59
<< NEW | TOP | OLD>>