ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
蝉をつくる(表千家)
お茶(表千家)習ってます。
はじまりはmamyちゃんが習うというので「じゃあわたしも行きたい!」となったわけです。
なんだかんだとそろそろ1年半経ちます。
はやいなぁ。
最初のメンバーは8人くらいだったと思います。
途中でも何人か新しい人達が入ってきて、一番多いときには15人近くいました。
今となっては最初のメンバーで残っているのはわたしとmamyちゃん、kayoさんを含めて5人だけ。
全体でも7人。
すっかり寂しい感じになっちゃいました。
でもおけいこをゆっくりできるのは嬉しいんですけど。

さて、最近のわたしの課題。
帛紗で蝉をつくる。。。(^-^;
これ難しいんですよ。
一瞬小さいころにハンカチでネズミとかつくってたのを思い出しましたけど、きっとその5倍は難しい!
普通のお茶のおけいこは頑張って作法を覚えて、焦らず続けていれば体も頭も少しずつ要領を得ていくのですが、これは手先の器用さとかもありますしね。難しい。。!
これの画像が欲しかったので、さっきまたつくってみました。
何度も何度もトライして、なんとか見れる感じにできたのがこれ↓



蝉に見えます??
わたしには見えない・・!
でもおけいこのときに他の人たちがうまくつくれたのを見ていると、蝉に見えるんですよー。
練習あるのみなんでしょうか?
でもわたしの場合、うまくつくれるようになるころには夏が終わってるかも。うむむ。。
01:37 チャレンジ! comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:37 - - -
Comment








あ〜、セミだ〜。懐かしい!
お茶やっていると、いろいろなモノから季節が身近に感じられていいですよね。
日本人ってすごい!
posted by kana | 2005/08/21 2:58 AM |
茶道にはこんな芸があるのね(笑)。
この技ってどんな状況で使うの?
想像できない。 
「蝉」の出来栄えも「結構なお手前で・・・。」
とか何とか言っちゃうわけ? 
posted by aki | 2005/08/21 7:17 PM |
kanaさん
これ、どうしてもうまくできないんですよー。
なんかうまくつくるコツとかあったら今度教えてください〜。

aki
お茶のお道具で水差しっていうのがあるんだけど、その上に飾ったりするみたいだよ。
たぶん実際は人の見てる前でつくるんだと思うんだけど、そこまでの道のりは長そう。。
posted by eco | 2005/08/21 10:31 PM |
コツというよりも、作り方忘れた〜(T_T)
でも、写真のセミちゃんもちゃんと蝉に見えますよ!
posted by kana | 2005/08/22 2:04 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/37
<< NEW | TOP | OLD>>