ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
電車男


エピソード3から約1ヶ月ぶりの映画館。
わたしにしては結構間があきました。

さて、話題の電車男(映画版)です。
ちなみにドラマのほうも見てます。

今更ストーリーは説明するまでもないのですが、一応。

オタクの主人公がある日電車の中で酔っ払いに絡まれた女性を助けます。
女性相手になにをどうしていいか分からない主人公はインターネットの書き込みで電車男と名乗り、顔もしらない人たちから応援とアドバイスを受けていきます。
果たして電車男はその女性(エルメス)との仲を縮めていくことができるのでしょうか??

まず感想。
これが本当に起こったことだなんてすごい!
そしてエルメス、すっごくいい娘です。
心がきれいってこういうことを言うんですね。
わたしは女ですが、彼女をもつとしたらこんな人がいいなー。
・・・という危険な発想は横に置いといて。。
予告で「きっと誰もが応援したくなる」って言ってましたけど、嘘ついてませんよ。
「がんばれ!しっかりしろ!電車男!」って感じです。
で、応援している人たちの書き込みもすごくいいです。
「ひとつだけ言っておく。相手の女性はひとりだが、お前には俺達がついている!」
「エルメスさんち行きのチケットはJTBじゃ売ってくれねぇんだよ!」
だったかな??
なかなかよくないですか??

この映画、個人的にはよくできていると思います。
同じストーリーでも観客に見せる順番を換えることで受ける感動が全然違ってくると思うんです。
最後に幸せな事実を知らされるとなんか胸を突かれますね。
見てもらえれば分かると思うのですが、そこが絶妙でしたよ。
砂糖のネタ(見てください)がすごく気に入りました。
電車男、すごくまっすぐでまじめな人なんだろうなー。

ちなみに「いま、会いにゆきます」もそういう感じです。
わたしはその幸せな事実発覚のところで号泣しました。
原作にはそういう書き方はされていなかったので、これは映画化した人たちの力量と言えるでしょう。

さて、やっぱり比べてしまう、映画とドラマ。



電車男役、山田孝之とチビノリダーことワカゾー(名前なんだっけ?)はどっちがいいとは決めがたい。
ちょっと違う感じですがどっちもいいです。
チビノリダー大好きなんですけど、それについてはまた今度書きます。
ではエルメス。中谷美紀と伊東美咲。
わたしの中では今のところ中谷美紀がお気に入り。
なんか人間味があってリアリティがあった。
でもドラマはまだまだ続くし、分からないですね。
ちなみに彼は伊東美咲のほうがいいらしいです。

全然関係ないけどドラマのほうのネット参加者の中になすびが出演してます。
電波少年・懸賞生活のなすびです。
全然変わってません。
あいかわらず痩せてるけどちゃんと食べてる??

22:38 映画 comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:38 - - -
Comment








こんちゃ☆、よっぽ@すろぉらぃふです。
コメントありがとでした。
どうやったら、私のブログにたどり着くのか
不思議です orz
ときどき覗かしてもらいますねぇ。ノシ
posted by よっぽ | 2005/08/02 8:54 PM |
ピュアな若者像を見せてもらいましたな〜。
これに影響受けて頑張ろうとする秋葉系オタッキーな人達ってひそかに多そうだね。 まあでも良いことだ。

内容的にはドラマの方が時間掛けれるだけあって面白い気がする。 電車男役のチビノリダーもめちゃくちゃ役にはまってるし! 山田君何だかんだ言っていい男だからな〜。
エルメスは中谷美紀さん良いんだけど、伊藤美咲に輪をかけて浮世離れした演技に感じて、ちょっと寒いところがあった^^;。 でも実はそっちの方がリアルなのかな?
寒くともそれを貫く姿勢がさ。 そもそもエルメスさんって外見に囚われず電車男を選ぶだけあって、か弱そうに見えて芯がもの凄く強いコみたいだし、そっちが正解になのかもしれんね。 伊藤美咲は、、、う〜んカワイイからいいや(笑)。 やば、もう寝よ。



posted by aki | 2005/08/04 2:30 AM |
よっぽさん
コメントありがとうございます〜
わたしもこれからもよっぽさんのほう覗かせてもらいますね。
お互い頑張りましょう!!

aki
そうだねー。今まであまり気にして見てなかったけど山田君はかっこよかったね。
でもやっぱりチビノリダーも最高!いい俳優さんになるよ、彼は。これからが楽しみだね♪
posted by eco | 2005/08/04 10:51 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/30
<< NEW | TOP | OLD>>