ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
女王の教室


切ないのは好きだけど暗いのは嫌い。
特にドラマだと映画と違って毎週見なくてはならないのでわざわざ暗くなるために貴重な1時間/週を割くなんてもったいない。
そんな暇があったら寝ます。

というわけでこのドラマはわたしが見ないタイプのものです。
でもなんでか知らないけどうちの母が気になったらしく、第一回放送のときにキッチンで見てました。
主演天海祐希か〜。ちょっと見てみるか?
ということでわたしも夜のコーヒータイムがてら最後のほうを一緒に少し見ました。
(予想通り)暗い!暗すぎる!なんかへこむ。ー_ー’
ま、案の定だけど2回目からは見ないなーって思いました。

で、エンディング。
さあ、DVDでも見て寝ようかね〜っと思ったら、なんだか本編とは一変した雰囲気で軽快な音楽(EXILE)。あれれ?
すると途中から天海姉さんが音楽に合わせて軽快にダンスィンッ(ダンシング)!!
か、かっちょいい〜!!
元宝塚なので踊れるのは当たり前なんですが、女優に転向してから天海祐希を知ったわたしは彼女が踊っているのを見るのは初めて。
手足が長いから見栄えるし、ダンスの難易度も高そう!
なんか輝きすぎててまぶしくってよ〜。
というわけで第2回目の放送もエンディングを見るためだけに最後の5分だけテレビつけてました。
今後も家にいたら見てしまいそう。。
ちなみにこの振り付け、ラッキィ池田さんだそうです(姉情報)。やるじゃん、ラッキィ!
でも、裏づけをとろうとしてこのドラマとラッキィ池田さんのサイトを調べてもそんなこと書いてないけど本当かな?嘘だったら姉に変わってごめんなさい。



ちょっと話それます。
ラッキィ池田さんのサイトを見ていたら、あややのプリッツのCM(お相撲さんと出てるやつ)も彼の振り付けらしいですよ。やるじゃん、ラッキィ!(2回目)

話をもとに戻しましょう。
このドラマ、内容がすっごく暗いのにエンディングがあんなに明るい雰囲気なのはなぜでしょう??
わたしの予想としては実はこの教師が異常に厳しい教育をしてるのには訳があって、実はちょっといい人だったりするのかも。
考えすぎ??
23:36 テレビ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:36 - - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eco77.jugem.jp/trackback/18
<< NEW | TOP | OLD>>