ナマケモノの木登り

わたしの今の成分をあらわすと
子供のこと   60%
夫・家のこと  20%
仕事のこと   10%
その他のこと  10%
という感じだと思います。
なのでブログの内容も
おのずと子育てネタ中心になると思いますが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
まんが日本昔話
TBSで復活するらしいですよ!
知ってました??



小さいころ、毎週見てましたけど、頭使ってなかったし、怖い話だったりすると見れなかったりしてどんな話があったかほとんど覚えてません。
でも、今見たらきっとおもしろいだろうな〜とずっと思っていました。
ビデオが出てるのは知ってたけど、わざわざ買うほどでもないしねー。

というわけで今回の復活は願ったり叶ったり!!
10月19日スタートらしいっすよ!
毎週水曜日の夜6:55からになるらしいっすよ〜!!(≧∀≦)(テンション高め)
10月からは水曜日は仕事早めに切り上げて定時ダッシュ決定!(録画しろよ←ひとりつっこみ)
22:39 テレビ comments(0) trackbacks(0)
24時間テレビ
今年のテーマは「生きる」
今年は生まれてからいちばんちゃんと見ました。
たまたま家にいたということと、やっぱりSMAP司会っていうことが大きかったでしょうか?

見た中で感動&印象に残った内容を少し紹介します。

☆北村弁護士の「生きる」
北村弁護士って意外にも野球少年だったそうです。
で、高校も野球の名門に入って、猛特訓の毎日を過ごしていたんだとか。
そこの監督がまさに「鬼監督」って感じの人で、ケガをしようが、スランプに陥ろうが、容赦ないんだそうです。
そして高校時代最後の試合、北村弁護士は最後に勝ちを諦めてしまいました。
試合後、監督がみんなに向かって言った言葉、それが北村弁護士の一生を引っ張っていく言葉となりました。
「いいか、お前達の戦いは野球だけじゃない。これからの人生、救いようのないどん底に引き込まれることだって何度もあるだろう。そんな状況から自分を救い出せるものはたった一つ。勇気だ。勇気さえあればなんだってできる。勇気だけが自分を育てることができるんだ。どんなことがあっても諦めるな。勇気を出して進むんだ。」
っていう感じだったと思います。
監督はその年の夏に亡くなってしまったそうです。
北村弁護士はその後、早稲田大学を経て、7年かけて司法試験に合格して、晴れて弁護士になったそうです。
何度も諦めそうになったけど、そのたびに監督の言葉を思い出して頑張ったそうです。
最後の試合で、諦めてしまった分、これからは絶対に諦めないんだという気持ちがあったそうです。
あのポーカーフェイスの北村弁護士がVTRを見ながら号泣していたのも感動的でした。

過去、自分がいろいろ諦めてきたことを考えました。
「どうせ無理」という気持ちがいつもあったように思います。まさに勇気がなかったんだと思います。
「諦めたほうが負ける」っていう言葉があるけど、その意味が初めて身にしみました。


☆長嶋監督の「生きる」
リハビリ中の長嶋監督。
現在も右手はほとんど思うように動かないんだそうです。
それでも他の例に比べるとすごい回復力なんだそうです。
倒れる半年ほど前に息子長嶋一茂に語るVTRが公開されました。
「人生、辛いことのほうが断然多い。みんな苦労ばかりだ。でもそれでいいと思う。人生とはそういうものなんだ。だからこそ生きているって言えるんじゃないだろうか。」
という感じの内容だったと思います。
涼しい顔してそうやって言えるのはすごいですね。
天才って努力できる人のことを言うんだと思います。
身にしみます。
そしてペンを右手に縛り付けて書いたという、監督直筆の「生きる」。
きっと震えるんだろうということが予想できる波打った文字。でも迷いのない意志を確かに感じました。
その3文字を見ただけで涙があふれました。
監督は病床にあってもなお輝いているのでしょう。
いつか戻ってきてくださる日をお待ちしております。


☆丸山弁護士完走!
なんといってもクライマックスはこれですね。
若く見えるけどもう59歳なんですね。
うちの父親とそう変わらないじゃないですか。
24時間で100km走るなんて信じられない。
あきらかに疲れているのに、最後までいつもの感じで明るく振舞っていた丸山弁護士が、最後武道館に入る前に娘さんの顔を見たとたんにくしゃっと表情が崩れて、泣きながら走っていたのには感動しました。
ゴール後には北村弁護士と抱き合ってました。
これには会場がどよめきました。
わたしも「お〜!」と叫んで思わず拍手してしまいました。
仲いいんじゃん。
なんかいいね〜と思える素敵なエンディングでした。


なにかを成し遂げられない理由に年齢とか、忙しいとかは言っちゃだめなんですね。
わたしも努力や苦労が当たり前な人間になりたい。
今はそんな人間には程遠い、のろのろ生活ですけどね。^^);

ところで、来年こそは寄付するぞ〜!と毎年思ってますけど、今回はちょっと本気(なつもり)。
ということで改めて「来年こそは寄付するぞ〜!!」
00:32 テレビ comments(0) trackbacks(0)
かるくヤバイ (SAPPORO Slims)


いわずとしれた最近話題のビールのCMです。
「かるくヤバイ」
言ってる観月ありさと工藤静香がまったくもってやばくないじゃん!というつっこみが日本中から聞こえそうです。
かくゆうわたしもこの2人が「かるくヤバイ」ならもうヤバイを通り越して西郷どんバイ!
ちなみにわたしは観月ありさバージョンが好き。
「かるくヤバイ」って言うときの顔が・・・セクスィ〜!

それにしてもこの「かるくヤバイ」っていうコピー、天才的!
誰ですか?考えたの。
それでは皆さん、一緒にはやらせましょう!

かるくヤバイ
かるくヤバイ
かるくヤバイ
※言うときはささやき声で。
22:05 テレビ comments(4) trackbacks(2)
女王の教室


切ないのは好きだけど暗いのは嫌い。
特にドラマだと映画と違って毎週見なくてはならないのでわざわざ暗くなるために貴重な1時間/週を割くなんてもったいない。
そんな暇があったら寝ます。

というわけでこのドラマはわたしが見ないタイプのものです。
でもなんでか知らないけどうちの母が気になったらしく、第一回放送のときにキッチンで見てました。
主演天海祐希か〜。ちょっと見てみるか?
ということでわたしも夜のコーヒータイムがてら最後のほうを一緒に少し見ました。
(予想通り)暗い!暗すぎる!なんかへこむ。ー_ー’
ま、案の定だけど2回目からは見ないなーって思いました。

で、エンディング。
さあ、DVDでも見て寝ようかね〜っと思ったら、なんだか本編とは一変した雰囲気で軽快な音楽(EXILE)。あれれ?
すると途中から天海姉さんが音楽に合わせて軽快にダンスィンッ(ダンシング)!!
か、かっちょいい〜!!
元宝塚なので踊れるのは当たり前なんですが、女優に転向してから天海祐希を知ったわたしは彼女が踊っているのを見るのは初めて。
手足が長いから見栄えるし、ダンスの難易度も高そう!
なんか輝きすぎててまぶしくってよ〜。
というわけで第2回目の放送もエンディングを見るためだけに最後の5分だけテレビつけてました。
今後も家にいたら見てしまいそう。。
ちなみにこの振り付け、ラッキィ池田さんだそうです(姉情報)。やるじゃん、ラッキィ!
でも、裏づけをとろうとしてこのドラマとラッキィ池田さんのサイトを調べてもそんなこと書いてないけど本当かな?嘘だったら姉に変わってごめんなさい。



ちょっと話それます。
ラッキィ池田さんのサイトを見ていたら、あややのプリッツのCM(お相撲さんと出てるやつ)も彼の振り付けらしいですよ。やるじゃん、ラッキィ!(2回目)

話をもとに戻しましょう。
このドラマ、内容がすっごく暗いのにエンディングがあんなに明るい雰囲気なのはなぜでしょう??
わたしの予想としては実はこの教師が異常に厳しい教育をしてるのには訳があって、実はちょっといい人だったりするのかも。
考えすぎ??
23:36 テレビ comments(0) trackbacks(0)
三宅裕二のドシロウト(現実)vs海猿(フィクション)
先日テスト勉強の間にテレビをつけたら三宅裕二のドシロウトがやっててお〜(見るの)久しぶり〜って思ってついつい最後まで集中してしまいました。
この日のテーマは「海の男を目指す若者」!
で、海上保安学校の生徒さん達が出演。
男の人3人、女の人が1人。
生徒の中で女性は1割くらいなんだそうです。
結構いるんですね。

実際に学校内でどんな生活をしているかっていうのをVTRで流していました。
厳しそう!
まず朝起床の号令があってから5分でグラウンドに集合。
男性は上半身裸で、女性はTシャツで腕立て伏せなどをやらされます。
ちなみに夏でも冬でも同じらしいです。
寒いだの日焼けするだの言ってられませんね。
女性でももちろん化粧などはしている暇ないそうです。
その後朝食。
で、食べ終わったら、息をつく暇もなく早足で流しに持っていき、食器洗い。
どうやら、なんでも急いで急いで動くことで急な事態にも的確な判断と行動を起こせる訓練になるんだとか。
で、その後も訓練、訓練。
昼食後は授業、授業。
掃除なども全部自分達でこなし、夜にやっと少し自由時間がもらえるらしいのですが、在学中にいくつも資格をとらなくてはならないので勉強するしかないんだとか。
10時半就寝。
ベッドに入って、ピシッとした寝姿でいることを監督が確認して消灯。
まったく気が休まりませんね。
わたしの心の友、テレビなんてもちろん全くないんでしょうね。。

わたしの中で海上保安官といえばもちろん「海猿」。
ドラマも始まりました。
あれも結構きびしそうだったけどやっぱり全然違う。
映画の中でみんなよくケンカしてたけどぜんっぜんそういう空気じゃない。
みんな自分のことをこなすのに精一杯でヒトのことなんて気にしている余裕なんてなさそうでしたよ。
当たり前だけど現実とフィクションは全然違うものなんだなーって実感しました。
でも海猿もすごく面白いのでこれからも見ます。
12:47 テレビ comments(0) trackbacks(0)
25時間テレビ司会決定!


今年はな、なんと笑福亭鶴瓶氏。
大丈夫か??
だって去年は中居君とナイナイだったっていうのに。
。。。大丈夫??
わたしは「きらきらアフロ」楽しみに見ている人間なので鶴瓶氏のこと好きなんですけど、25時間テレビの司会っていうのはいくらなんでもちょっと違うのでは?

なんか誓いを立てさせられたみたいですね。

一つ、酒を飲まない。
一つ、寝ない。
一つ、服を脱がない。
一つ、怒らない。
一つ、ひとつでも多くの企画を実現する。

テレビ局側でもちゃんと分かってるみたいですね。
じゃあ大丈夫かな?
わたしの予想としては周りが面白がって(あるいは企画ネタ的に)飲ませたりするのんじゃないかと予想しています。

う〜ん。。いろんな意味で期待!
23:31 テレビ comments(2) trackbacks(3)
続・離婚弁護士2 〜たもっちゃん、トリニティになるの巻〜
終わっちゃいました〜。残念〜。
誰か見ました??
でも最後がまだ続きがあるような予感を残しつつ終わったのでそれに期待!

それにしても笑いましたよー。最後までたもっちゃん最高!友達になってほしい。
最後の最後に愛する人を助けるために大活躍でした。むくわれないけど。
しっかし強い!勢いあまってマトリックストリニティの鷹(鷲だっけ?)のポーズになってるじゃないですか。
ワイヤー&360°カメラですか?
お金かけてますね、重要なシーンじゃないのに。笑。



※あまり関係ないけど写真はトリニティ。
21:58 テレビ comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |